歯列矯正による顔の歪みを治したいです。

名無し / 20代 / 女性

顎関節症

五年ほど前、歯列矯正治療中に咬み合わせが悪くなってそのまま顎関節症になり、すっかり顔が歪んでしまいました。

目の大きさ唇の形頬骨の高さが左右で全く異なり写真に写った自分の顔がすごくグロテスクでとても見ていられません。
下顎を動かすと口を開閉しても顎がカクカクしないポジションがあり(唇の形が矯正以前のものと同じになるので元々の正しい位置がそこなんだと思います。)なんとかして元に戻したいのですが、対顎関節症のマウスピース治療を再開するか歯列矯正をやり直すかで悩んでいます。
歯列矯正は莫大な費用がかかりますしマウスピースによる顎関節症治療も比較的安価だとはいえ気休めにしか過ぎないという話も聞きます。実際以前にマウスピース治療を試みた時も、一番の原因である歯並びは変わらないのに器具だけをひたすらつけ続ける状況に疑問を感じ、三ヶ月ほどで中断してしまいました。
私のように歯並びの変化による顎関節症の場合はどちらを選択するべきなのでしょうか。顔が歪んでいるのが苦しいです。

回答

野口正興 ノグチ歯科医院

ノグチ歯科医院(東京都)

野口正興がお答えいたします

歯並びや咬み合わせの状態、顔貌などを診ていませんので正確にはお答え出来ませんので想像してお答えいたします。

歯並び特に咬み合わせが極度に悪いと顎関節症を引き起こす事があります。
顎関節症にマウスピースを用いて治療することがありますが、これは咬合に関与する筋肉をリラックスさせたり、変位した顎関節の正常な位置を確保(探す)するなどのために用います。
但しマウスピースだけでは正常な咬み合わせを回復することはできませんので症例によっては補綴処置(歯を人工材料で咬み合わせや形態を回復する)や矯正処置、または補綴と矯正とを併用して治療します。
顔の歪みは咬み合わせの状態が悪いことにより咀嚼筋などのバランスが崩れているために起きている可能性があります。
一度大学病院などの補綴科、矯正科などを受診して相談したらいかがでしょうか。

回答

天野聖志 天野歯科医院

天野歯科医院(東京都)

天野聖志がお答えいたします

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、文章から察する限り、どちらの治療もあまり効果的ではないかもしれず、お口の状態にもよりますが、複数の被せ物で噛み合わせ自体を変えるような治療が必要な可能性も考えられます。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

リサーチランキング

Q&Aランキング