太ももの大きな刺青除去方法について

K / 40代 / 男性

タトゥーの除去方法

太ももに大きく刺青を自分で彫りました。
マシンで入れ、素人のいたずら書きのような感じで、
恥ずかしくなったので除去を考えております。
皮膚移植の他に傷の少ない除去方法はありますか?
治るまでの通院は何年かかってもかまいません。

回答

稲葉岳也 いなばクリニック

いなばクリニック(神奈川県)

稲葉岳也がお答えいたします

自分で入れた刺青で黒色であれば、色素が少量で浅いと思われるので、
まずはQスイッチレーザーがいいと思われます。
しかし、照射後1~2週間のダウンタイムはありますし、複数回の照射も必要です。
他の色であれば、削皮術や手術による切除も考えられます。
詳しくはクリニックでご相談ください。

回答

境隆博 六本木 境クリニック

六本木 境クリニック(東京都)

境隆博がお答えいたします

いきなり、皮膚移植のご質問とはするどいと思います。
レーザー治療では、どのような最新レーザーでも
100年かかっても完全にとれないことが多々あると思います。

また、皮膚はほとんど伸びないので、太もものように日常生活でも体重のような
大きな負荷がかかる部位は、ある程度の大きさの切除を行うと、
キズがはじけて巨大な生傷になることもあり危険です。
たとえ何回に分けても危険ですし、幅広で赤黒く汚い傷跡になることはほぼ間違いありません。
男性で傷あとが汚くてもいいと言う意見の方もいらっしゃいますが、
傷あとが汚い場合にはその汚さと比例して、ヒキツレやツッパリ感・かゆみも強くなりますので
話にならないと思います。

植皮(皮膚移植)ではほとんどの場合、治療が2週間ていどで完結します。
欠点は何かを無理やり貼り付けたような独特な外観で、そんなにきれいではないこと、
長期入院が必要なこと、植えるための皮膚を採取する採皮部が必要となりますので、
刺青の2倍の傷あとが付いてしまうことです。
それらの欠点を補う良い手術として、削皮と言うものがありますが、
非常に難しく執刀医による差が激しいので要注意です。
上手く行うと入院は必要ありませんし、
2週間でキズは治り1年程度でおどろくほど良い結果になることが多いのですが、
2週間で治せると約束できないクリニックで受けてしまうと、
赤黒く盛り上がったケロイド状になって、
ヒキツレ・ツッパリ感・かゆみで長期間苦しむことになります。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

リサーチランキング

Q&Aランキング