シャンプーをしてもフケが減りません。原因を知りたいです。

さとみ / 30代 / 女性

頭皮疾患の原因

子どもの頃からフケに悩まされてきました。
小さい頃はシャンプーの回数も少なく、不潔にしているからだと思っていました。シャンプーの回数を増やしても、洗い方を変えてもフケの量は多いままです。
他に思い当たる原因がありましたら、ぜひ教えていただきたいです。

回答

山崎智徳 ノエル銀座クリニック

ノエル銀座クリニック(東京都)

山崎智徳がお答えいたします

フケの原因の一つとして脂漏性皮膚炎というものがあります。
これは頭皮などの毛包に真菌(カビの一種)が入り込み、
そのカビに対する炎症で頭皮に落屑(フケ)が発症する病気です。

治療法として炎症を抑えるステロイド剤の外用とともに、
真菌を殺菌する抗真菌剤が含まれたシャンプー(ケトコナゾール含有シャンプー)を使用します。

皮膚科にて診断できますので、一度診てもらうことをお勧めします。

回答

馬渕知子 マブチメディカルクリニック

マブチメディカルクリニック(東京都)

馬渕知子がお答えいたします

フケの原因には色々ありますが、「頭皮の炎症」を疑ってみると良いと思います。

頭皮を始め、私たちの皮膚は刺激や炎症が起こると、その部分の皮膚を早く剥がし落とそうとするので、皮膚の成長が早くなることがあります。

通常、1か月程度かけて成長し剥がれ落ちる皮膚が、1週間程度で成長してしまうことさえあります。
このとき、皮膚は未熟なまま肌表面に現れることになり、フケのような状態で皮膚が剥がれ落ちていくことがあるのです。

頭皮の炎症は、肌の疾患でも起こりますから、気になるようであれば、
皮膚科に受診して頭皮の状態をチェックしてもらうことも良いです。

自分で出来ることとしては…。

*シャンプーの成分が頭皮に合っているか確認すること
→合わないシャンプーやコンディショナーは、頭皮のダメージになりフケの原因にもなることがあります。

*洗い過ぎていないか確認すること
→洗髪回数が多過ぎたり、力を入れ過ぎることで頭皮がダメージを受けることがあります。

*皮脂のコントロールが出来ているか確認する
→頭皮は乾燥していても、皮脂が多過ぎてもフケを作りやすくしてしまうことがあります。

*紫外線の予防が出来ているか確認
→頭皮は意外と紫外線を受ける場所。頭皮の日焼けが、フケにつながることもあります。

それ以外に原因は色々ありますが、まずは、根本に戻って自分の頭皮にあったケアをしているかチェックしてみて下さい。
また、頭皮にトラブルがある可能性もありますから病院でしっかりと診察してもらうことも大切です。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

リサーチランキング

Q&Aランキング