母が液体窒素で老人性イボの除去をしています

ヒロ / 70代 / 女性

いぼの除去・治療

78才の母の事で相談です。
眉の中に若い頃から大きめのホクロがあったのですが、昨年秋頃からどんどん大きくなり痒くなってきた為、皮膚科受診しました。
幸い悪性では無く老人にはよくあるとの事で、液体窒素で治療をしました。
1円玉位の大きさでデコボコと盛り上っていたものが少し平らになったのですが、1時間もすると以前よりも大きくなり回りに血が滲んでいました。
翌日、瞼が全く開かないほど腫れ上がり、イボからは汁が滴り出てきました。
また皮膚科に行き、イボに塗る薬.瞼に塗る薬.抗生剤の飲み薬を3日分頂いて飲みました。
3日間飲んで、瞼の腫れは少しよくなりましたが、今度は目の下が腫れてきたそうです。

イボが大きい為、何度か液体窒素での治療をしなければ取れないと言われましたが、続けていいのか不安です。
目に近い場所なので、何か目に悪影響があるのではないでしょうか?
ご回答宜しくお願い致します。
お読み頂いてありがとうございました。

回答

稲葉岳也 いなばクリニック

いなばクリニック(神奈川県)

稲葉岳也がお答えいたします

液体窒素治療は、冷凍処置による病巣剥離なので、処置後に血疱(血豆)が出来ます。血疱が破れれば滲出液も出ますが、いずれはカサブタとなり病巣も脱落します。
一般的な治療過程なので、心配ありません。
イボが大きい場合は何度も液体窒素治療が必要となるため、最初から手術で摘出することも出来ます。
治療法などは皮膚科でご相談下さい。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

リサーチランキング

Q&Aランキング