生活の中で、敏感肌に刺激を与えないように気を付けること

ここさん / 10代 / 女性

敏感肌の顔のケア

私はうまれつき敏感肌で、あまり刺激を与えないような生活を心がけています。
髪があまり顔に触れないような髪型にする、枕カバーを頻繁に取り換える、マットなファンデーションは使わないなどです。

他にも気を付けたほうがいいことがあったら教えてください。

回答

コッツフォード 良枝 銀座禅クリニック

銀座禅クリニック(東京都)

コッツフォード 良枝がお答えいたします

できるだけ日焼けしないよう、日傘を差したり、赤ちゃん用の紫外線吸収剤の入っていないタイプの日焼けどめを塗ってあげたりするといいと思います。
乾燥も皮膚のバリア機能を弱める可能性があるので、保湿をしっかりしてあげて、熱い湯船に長風呂したりするのを控えてあげるといいかとおもいます。
ファンデーションも、お湯で落ちるタイプの物を使ってあげると刺激が少なくて良いかと思います。
触りすぎてしまうのも、肌荒れの原因になるので、こすったり触りすぎたりしないよく気をつけてあげてくださいね。

回答

神林由香 品川スキンクリニック

品川スキンクリニック(東京都)

神林由香がお答えいたします

髪だけでなく、手を触れる回数も減らすと良いと思います。

化粧品、基礎化粧品も刺激になるのでなるべく使うアイテム数を減らしてみるのも良いでしょう。

植物由来成分はアレルゲンになることがあるので、なるべく使用しないほうが無難です。また、紫外線対策も重要です。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

リサーチランキング

Q&Aランキング