リテーナーとブラケットを付けたまま放置しています

としょかん / 10代 / 女性

矯正後の後戻り・リテーナー

今高校1年生です。
小学生のときから歯列矯正をはじめました。
でも、取り外し式のリテーナーになってから滑舌が悪くなりずっとつけるのをサボっていました。
もちろん、上の前歯は元に戻ってしまいブラケットからやり直しと言われました。
それから歯医者には行っていません。
未だに下前歯の裏には取り外し式ではないリテーナーと上左奥歯にブラケットがついているままです。

大人になるにつれて矯正が大変になると聞きました。
やっぱり今のうちにしっかりと矯正をして歯並びを綺麗にした方がいいのでしょうか。

回答

としょかんさん、はじめまして。
ブラケットとワイヤーで矯正治療を行った場合、歯は後戻りをしようとするため、一般的に2年間ほどリテーナーを使用することが推奨されています。
そのリテーナーの期間中に使用をやめると残念ながら、としょかんさんと同様に後戻りが起こる可能性が高いのです。

前歯の噛み合わせは、上の歯の裏面と下の歯の表面が対応しています。
上の歯がずれている状態でいると、せっかくキレイに並んでいる下の歯も取り外し式ではないリテーナーを除去すると後戻りする可能性があります。

また、上左奥歯についているブラケットがついていると歯磨きがしにくいので虫歯のリスクが上がります。

状況を読む限りでは、上記の理由で問題があるように思われます。
矯正の先生に相談してみてください。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

リサーチランキング

Q&Aランキング