噛み合わせが悪いのはどう判定できますか?

わたあめ / 20代 / 女性

噛み合わせの基礎知識

歯の噛み合わせが悪い気がします。自分で簡単にできるチェック方法はありますか?

回答

植松裕雅 のぶ:デンタルクリニック 三宿

のぶ:デンタルクリニック 三宿(東京都)

植松裕雅がお答えいたします

噛み合わせは、歯の並びと、上下顎の位置で決まります。上顎は頭にくっついていて動きませんが噛み合わせがひどい場合は歪んでしまいその影響が頭蓋骨にまで及ぶ事もあります。

歯並びが良くて、上下顎の位置が正しい場合、一般的に良い噛み合わせと呼ばれます。

しかし、歯の並びは綺麗でも上下顎の位置がずれている場合や、
歯の並びが悪いが、上下顎の位置が正しい場合、
また、歯の並びも上下顎の位置も悪い場合は、悪い噛み合わせという事になります。

歯科医院での検査としては、レントゲン撮影、模型診断、口腔内写真、顔貌写真検査、顎関節機能診断などを行い噛み合わせの検査をします。

簡単なチェック項目としては、まず歯並びをみます。歯の並びが綺麗な曲線を描いていて、重なったり、倒れたり、傾いたりしていないかを見ます。

また、歯の正中(真ん中)が、お顔の真ん中に来ているかをチェックします。上下顎のズレの確認方法としては上下の歯の正中がピッタリ合っているかが重要なチェック項目です。

また顔貌が前方から見て左右対象か、側方から見て下顎が前後的に出ているのか、引っ込んでいるのか、もしくは、上顎が出ているのか引っ込んでいるのかといった項目は、ご自身でもチェック可能です。

また、上手く噛めない、発音出来ない、顎が痛んだり雑音が鳴ったりする、偏頭痛や肩こりがひどいなどの症状があれば、噛み合わせが原因の場合がありますので、歯科医院でチェックされた方が良いかもしれません。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

リサーチランキング

Q&Aランキング