歯の矯正は子供の内にやるべきですか?

テラス / 30代 / 女性

子供の歯列矯正

現在小学6年生の子供の矯正させるかについて悩んでいます。
歯の矯正は早い方がメリットが多いですか?
高額なので、なかなか実施に踏み切れません。

回答

菊池香織 麻布十番矯正歯科室

麻布十番矯正歯科室(東京都)

菊池香織がお答えいたします

はじめまして、歯科医師の菊池と申します。

矯正治療は必ずしも早い方がよいとは限りません。患者様の状態により、永久歯が生えそろう前に始めた方がよい方もいれば、永久歯列になってからでもよい方もいらっしゃいます。つまり、人それぞれということになりますね。

治療のタイミングは大きく分けて2つあり、
(1)永久歯が生えそろう前(おおむね7~11歳くらい)
(2)永久歯が生えそろってから(12歳ごろ~)というものです。

(2)は近年ですと70歳くらいの方まで行われている治療です。

早期治療の最大の恩恵(成長期を利用した治療)を受けるには(1)が最適ですので、もしかするとお嬢様の年齢では少し遅いかもしれません。逆に(2)の段階の治療と考えれば、これから何歳でも治療のチャンスはあります。

(2)のみで考えた場合、年齢的には特に制限はなく、歯や歯周組織が健康であれば何歳でも治療は可能だと思います。ただし、年齢が上がって参りますと、歯周病があったり既に差し歯などの治療が施されていたりと、必ずしも矯正治療にとってベストコンディションではなくなってくる可能性はありますので、個人的な意見ですが10~20代の患者様の治療はあまり心配事がなくできるようには思います。

テラス様のご意見の通り、矯正治療は一般的に高額で、なかなか踏み切れないという方も多いと思います。どのクリニックでもはじめはまずご相談という形で、ご自身のおおむねの治療情報を得ることができますので、お嬢様にとってはいつ頃の治療がよいのか、お話を聞かれてみるとよいと思います。無料で相談をされているクリニックは多く、ご希望がなければその先に進む必要はありませんから、あまり構えずに一度ご相談されてみてください。また治療費は医療費控除の対象にもなりますよ。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

リサーチランキング

Q&Aランキング