嚢胞手術後の歯痛と頭痛に悩んでいます

シン / 40代 / 男性

クラウンの基礎知識

昨年10月に左上顎に埋没している親不知を中心に嚢胞がみつかったため、嚢胞摘出と親不知抜歯の手術を受けました。
その後、治療に関係ない筈の左上顎の歯が痛いです。神経を抜いている歯ですら痛いと感じます。
またひどい頭痛に悩まされる様になりました。

手術を受けた口腔外科では術後経過問題なし、もう通院の必要なしと言われました。
まだひどい痛みが続いている事を伝えると
ペインクリニック、あとは脳外科を受診する様に薦められました。

脳外科でCT、MRI検査受けましたが全く問題なし。
ペインクリニックは2か月ほど通い、神経ブロック治療を受けましたが改善しませんでした。
あと痛みどめの薬(鎮痛剤)全く効きません。

元々肩こりがひどいので頭痛専門の整体に通えば
おそらく治りますよと言われておりますが
歯の辺りの痛みが肩こりと繋がっているとは
思えず、整体にはまだ通っておりません。

歯科なのか、口腔外科なのか、脳外科なのか
いったいどこへ行けば適切な処置を受けられるか
全くわからず困っております。

回答

米沢武師 米沢歯科クリニック

米沢歯科クリニック(徳島県)

米沢武師がお答えいたします

 まず、囊胞を含む親知らずという事ですのでレントゲン写真がないと詳しいことが分かりません。さらに昨年の10月に囊胞摘出と言うことですので体の末梢での出来事が1年以上痛み止めが効かないほど持続するということは考えにくいかと思われます。
 また治療に関係ない神経を抜いている歯は親知らずの隣でしょうか?それならば囊胞が大きければ歯を支える顎の骨も大部分失われている可能性があり歯の植わりが悪くなって痛むと言うことが考えられますが痛み止めが効かず1年以上持続するというよりはそろそろ症状が軽快してくることと思われます。さらに関連して顎関節や噛み合わせが原因で痛むこともありますが、この場合の痛みは口を開けたり噛んだりしたときの運動時痛になります。
 続いて他の歯が別の原因で痛むことが考えられますが歯痛の範囲で痛み止めが効かず1年以上持続するという疾病はなかなか考えにくいかと思われます。これらの事より脳外科での精査で異常が認められないとすると癌などのより大きな疾患が隠れているか、心療内科なども1つの選択肢と思われますので一度受診をされてみてはいかがでしょうか?
 最後にシンさんの症状が一刻もはやく軽快することをお祈り申し上げます。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play