上顎が出ています。

びび / 30代 / 女性

歯列矯正(矯正歯科)その他

上顎が出てます。

歯が出てるというより、上顎自体が前に出ていて笑うと上唇のとこに線が入り不自然で口を閉じた時に上の歯が下唇に乗っています。
いーとした時に上の歯と下の歯の間に指先が入るくらい隙間ができ、意識しないと口も開いています。

ずっと歯の矯正かと思っていましたが歯の矯正になるのですか?
色々見ていたら美容整形のような気がしてきたのですが、矯正歯科で取り扱ってもらえるでしょうか
ちなみに30代です。

回答

菊池香織 麻布十番矯正歯科室

麻布十番矯正歯科室(東京都)

菊池香織がお答えいたします

はじめまして、歯科医師の菊池と申します。

お話の内容から推測しますと、矯正歯科の範疇である可能性が高いと思います。
上の前歯を矯正治療で後ろに移動させることによって、お鼻の下から上唇にかけての突出感を改善でき、骨ごと前に出ているように見える状態も解消できる可能性があります。これに伴ってお口も閉じやすくなります。実際に拝見していないので、確実なことは言えませんが、矯正治療ではよくあるケースのひとつではないかなと感じています。

また、もしも顎の骨の形態や位置を大幅に変える必要があったとしても、外科的矯正治療という方法があり、矯正治療と顎の手術を併用する治療があります。こうした治療が必要かどうかも矯正専門の先生がアドバイスして下さいますので、まずは矯正治療の相談を第一選択としてお考えいただくとよいと思います。

上の前歯が後ろに移動して劇的に口元の印象が変わることはよくありますので、同じようなケースの治療の写真などを見せてもらえるといいですね。

ご相談は無料のクリニックもたくさんありますし、相談のみで終わることもできますので、ご安心なさってください。年齢的には私の経験では70歳くらいまで矯正治療を行っています。30代の治療というのは、むしろ今では一般的です。一度お気軽にご相談に行かれてみて下さい。

ご参考になれば幸いです。

回答

びびさん、はじめまして。
上顎が下顎に比べて前方へ突出している状態を「上顎前突症」といい、矯正治療の適応となります。
美容整形とは違い、健康増進のための治療です。
上顎の歯と下顎の歯の前後的な距離が2mm前後が基準値となりますが、それを大きく上回ってしまうと形態的に口が閉じにくくなります。
口が閉じれないと歯が乾燥し、虫歯や歯周病の原因となります。
10mm以上の距離がある場合には手術を併用して骨格的に改善させる場合もありますが、その際は保険適応となります。
一度矯正専門の先生に相談して見てください。
お悩み解決のお力になれたら幸いです。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play