セラミック治療と歯並びに関して質問です。

みぃー / 20代 / 女性

審美歯科の基礎知識

歯列矯正&欠けていたりエナメル質形成不全だった前歯4本を矯正後に被せる形で審美歯科にかかっているのですが、顔の形と歯のバランスが重要ということを知りいくつかご質問させていただきたいです。

もともとすきっ歯で薄い歯だったのですが
急に厚い歯が入ったことで口内変化が起こり下の歯との噛み合わせがおかしな感じになってしまっている気がします。
顔の形は有名人さんで例えると、栗山千明さんや窪田正孝さんなどエラのラインがくっきりしたような感じの骨格です。

また、セラミックってたくさん種類があるみたいですが、天然の歯に色調や質感形、厚みを揃える場合どの様なものがいいのでしょうか?
歌を歌う職業をしているので、
前歯を綺麗かつ機能的にして頂きたいのですが、どういった歯医者さんを選んで良いのか気になります。
教えてください。
よろしくお願いします。

回答

今村真樹 MAKI DENTAL OFFICE GINZA

MAKI DENTAL OFFICE GINZA(東京都)

今村真樹がお答えいたします

みぃー様

初めましてマキデンタルオフィス銀座院長の今村です。

審美的なセラミックの歯の形態についてですが、
確かに今までの歯の厚みと大きく異なる歯を入れてしまった場合、発音の仕方に若干の影響を及ぼす可能性が出てくる場合があると思います。

そのためしっかりと患者様の背景をお伺いした上で慎重に作成する事が大事だと思います。

また、セラミック歯の形態に関しても個々の顔立ちや骨格を考慮した形でなければ違和感を覚える事もありますので、よく話を聞いてくれる歯科医院での受診を検討されると良いと思います。

セラミックの材質に関しては様々な材料があり、この場でどれが一番良いかとお話しすることは難しいのですが、みぃー様の他の歯の状態や、最終的な理想をお伺いした上で細かい材質に関してお話を聞くことをお勧め致します。

以上簡単ではございましたが参考にしていただけると幸いです。

回答

みぃさん、はじめまして。

セラミッククラウンをかぶせることですきっ歯の改善をしようとすると(歯並びも含めてセラミッククラウンで改善しようとすると)、歯の形が清掃性や審美性において妥協的になることが多いです。

矯正治療で歯の位置の改善を行った上で、前歯のエナメル質形成不全をセラミッククラウンで審美的改善をするのはとても良い流れだと思います。
一般的に歯の形は顔の形に準じて来ることが多いため、性別や顏の形態も考慮します。
エラのラインがくっきりしている場合は、歯の形も少し四角目に作ると自然に見えることが多いです。
それに加え、前歯の形態は個人の好みも反映させることもあるので、最終的な歯の形で仮歯を作成し、しばらく生活してもらってなじむのであれば最終的なクラウンを装着するようにすると納得した前歯にすることができると思います。
セラミックの種類や色、形は先生のみならず、技工士さんにも立ち会ってもらって希望を伝えて改善策を見つけるのが良いです。
歌の発声にも前歯は関わって来るので、しっかりと話を聞いてもらい相談に乗ってもらってください。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play