上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)について質問があります。

/ 非公開 / 女性

歯列矯正の基礎知識

口元が出ています。

以前、上下とも出っ歯で、歯の矯正をしました。
矯正する際に抜歯をしたので隙間が少なくて、歯並びは治りました。
しかし、出っ歯も少しはマシになりましたが、まだ出ています。
口は、意識してないと空いてしまいます。矯正後でも、上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)を治せますか?
費用、期間はどれくらいかかりますか?

回答

鈴木智貴 すずき矯正歯科

すずき矯正歯科(長崎県)

鈴木智貴がお答えいたします

質問にお答えします。
抜歯矯正をしたにもかかわらず口元の突出が十分改善されなかったということですね?

原因として2つ考えられます。
① もともとの口元の突出がとても大きく、抜歯矯正で口元を下げたものの満足できるところまで下げることができなかった。

② デコボコが非常に大きく、抜歯してできたスペースをデコボコを治すだけで使い切ってしまい、あまり口元を下げることができなかった。

どちらの場合もある程度致し方ないことだと思います。再治療するにしてもこれ以上抜歯することは望ましくないので通常の治療では難しいですが、検討可能な対処法が2つあります。

1つはインプラント矯正という方法で歯を支える歯槽骨に小さなネジのような物を埋め込み、歯を全て後方に移動するという方法です。しかしながら日本人の骨格は歯を後方に移動できる量が少ないため、どの程度効果があるかは精密検査をしてみないとわからないと思います。

もう1つは外科的矯正治療で矯正治療と外科手術を併用した治療法です。この方法では上下の顎骨自体を手術で後方移動できますので、効果は期待できますが、どの程度さげれるかは、個人差がありますので実際に見てもらう必要があります。またこの治療法は本来保険適応の治療法ですが、審美目的には適応できないため、適応可能か否か矯正専門医に実際にみてもらう必要があります。


費用や期間に関しては実際のお口の状態次第ですので一度矯正専門医にご相談下さい。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play