10年以上悩まされ続けているニキビ肌

もんぶらん / 20代 / 女性

頬のニキビ・吹き出物

学生時から、かれこれ10年以上ニキビで悩んでいます。
昔は、病院へ行き薬をもらっていたこともありましたが、なかなか効果を感じることができず、途中で止めてしまいました。
20代前半の時は、基礎化粧品を見直そうと思い、少々値段のするものを使用していましたが、これと言って効果は感じることができませんでした。
今は、ニキビに効くという基礎化粧品を使用していて、そこまで肌トラブルは多くないですが、やはり生理前やストレスを感じると、すぐに肌が反応します。
完璧に治す方法はるのでしょうか?
あるのならば教えていただきたいです。

回答

佐々木喜教 水沢みなみ皮フ科

水沢みなみ皮フ科(岩手県)

佐々木喜教がお答えいたします

ストレスや生理に関連してニキビが新生するのは、ある程度自然なことですから、
適切に対処することで“ニキビ跡“を残さないようにしていただきたいと思います。
ここ数年、医薬品によるニキビ治療はかなり進歩してきておりますので、
一度専門医に相談されることをおすすめします。
具体的には、ニキビの"芽"となる毛穴のつまり(=面皰、コメド)を改善させるお薬や、
ニキビ菌を継続的に退治できるお薬が広く使用されるようになったことがあげられます。
これらを用いたり、また、従来からあるお薬を組み合わせたりすることで、
高い効果が得られるようになっています。
注意点として、新しい薬の中には、刺激感やかぶれが生じることがありますので、
医師の指導のもとで上手に使いこなしていただきたいと思います。
もちろん、治療の一環として、毎日のスキンケアや生活習慣もとても大切となりますから、
それらについてもアドバイスを受けてみましょう。

回答

森本亜玲 慶友形成クリニック

慶友形成クリニック(東京都)

森本亜玲がお答えいたします

以前病院にも通っていらしたとのこと、ただやはりニキビがひどいということであれば
化粧品ではなく、しっかり皮膚科専門医のもとで治療されたほうがいいのではと思います。
化粧品は治療するためのものではありません。
昔、というのがいつ頃かはわかりませんが、
ここ数年で日本でも保険診療で出せるお薬の種類も増え、外用剤での治療の選択肢も増えており、
現場の実感としてもよくなる方も以前よりも増えています。
久しぶりに専門医を受診されてみるとよいかもしれません。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play