加齢による皮膚のたるみが気になります

ayam14000 / 40代 / 女性

たるみの対処法

年齢を重ねるたびに皮膚のたるみが気になります。
化粧品もたるみに効くものがたくさん発売されていますが、本当に効果があるのかどうか?
美容整形でないと対応できないものがほとんどなのか?
そのことについて聞いてみたいです。

回答

出口正巳 カリスクリニック

カリスクリニック(大阪府)

出口正巳がお答えいたします

20歳が「お肌の曲がり角」で、それからは徐々に老化が進み、40歳くらいになるとシミ・タルミ・シワという形で顕著になってくるものです。
タルミは、皮膚の真皮部分の弾力が失われてきたことが主因です。
有効成分が含まれる化粧品もあるでしょうが、そもそも効果を発揮するだけの量(濃度)なのか、そして皮膚から吸収されるのか、という二つの問題を考えると、現実的には全く期待できないというのが正直な解答になります。
勿論タルミがひどくなると、タルミ取り手術が必要になるでしょうが、40歳くらいだと手術でなくても、高周波や超音波の特性を利用したタルミの引き締め治療がいいと考えられています。
タルミの予防ということですと、紫外線・活性酸素・乾燥などから肌を守ることが大切になります。
日傘や帽子あるいは着衣への注意や日焼け止めクリーム使用、禁煙、抗酸化物質の内服や外用、食事に注意を払うといったことが重要かと思われます。

回答

蘇原しのぶ しのぶ皮膚科

しのぶ皮膚科(東京都)

蘇原しのぶがお答えいたします

お答え致します。
市販の化粧品は多種多様ですので、どれが効果があってないかなどを1つずつお答えすることは残念ながら難しいです。
美容整形までしなくても、各種レーザー機器や注射などで改善できると思いますよ。

回答

稲葉岳也 いなばクリニック

いなばクリニック(神奈川県)

稲葉岳也がお答えいたします

美容整形手術は確かに効果的かもしれませんが、最終手段として考えても良いかと思います。
まずは、レーザーや光治療がお勧めです。
次のステップとしては、ヒアルロン酸注入、スレッドリフトになります。
詳細はクリニックでご相談ください。

回答

境隆博 六本木 境クリニック

六本木 境クリニック(東京都)

境隆博がお答えいたします

「皮膚のたるみ」と言う不思議な言葉に対して違和感を覚えているのは私だけではないと思います。
皮膚のたるみが気になる部位は、ほとんどの場合お顔ですので、「顔のたるみ」のことを意図的にそう呼んでいるようにも思えます。
顔のたるみの場合には、良い治療が今まで皆無ともいえる状況でしたので、「顔のたるみ」を「皮膚のたるみ」などと、あえて言いかえてごまかしてきたようにも思います。
化粧品の作用は「保湿」であると考えていただけると分かりやすいのですが、これまた、化粧品の保湿作用について使われる「肌のハリ」と言った言葉も曲者と考えます。
あたかも保湿すると、たるみに効果があるかのようなニュアンスの言葉のように思います。
正直なところ、美容整形でも良い効果が期待できるものが少ないのが現状です。
照射系治療は、よく言われているように効果が少ないだけでなく、かえって老けたと言う相談も多く、いつもビックリさせられます。
ヒアルロン酸などの注入系の治療は足し算ですので、どんどん大きな顔になってしまいます。
また、「ボリューム」はイコール「重み」ですので下に下がって「下膨れ」になってしまいます。
残念ながら、たるみは強敵で、糸のリフトか切る手術くらいしか効果がありそうなものが見当たらないと思われます。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play