シミ、そばかすが気になり日焼け止めを塗ったら肌荒れしました

かなこ / 20代 / 女性

シミ・そばかすの原因

学生時の部活で日焼けしてしまった為、今頃になって顔にそばかすが出てきています。これっていずれシミになりますか。
今からできるお手入れがあれば教えて欲しいです。日焼け止めを塗ると肌荒れしてしまうのでなるべく日焼け止めはつけたくありません。
回答宜しくお願いします。

回答

森本亜玲 慶友形成クリニック

慶友形成クリニック(東京都)

森本亜玲がお答えいたします

お若いころの日焼けがのちにシミやしわになるというのは実はよくあることです。
今からでもしっかり紫外線対策をされるのはとても大切です。
日焼け止めも お肌の弱い方でも使用できるものもいろいろ出ていますので、できれば使用したほうがよいですが どうしても難しければ 日傘や帽子などを利用するのもよいとは思います。
そして、出てきてしまったものや予防に対しては、自己流では限界があると思いますので 一度機会があればクリニックなどにお肌の相談に行かれるのもよいとも思います。
しっかり正しいお手入れをはじめますと5年後10年後のお肌は変わっていくと思われます。

回答

出口正巳 カリスクリニック

カリスクリニック(大阪府)

出口正巳がお答えいたします

「日焼けは皮膚の傷跡」なので、肌の衰えを防ぐためには「光老化」の対策が必要です。
日傘や帽子の着用も有用ですが、紫外線防止剤についてお話します。
成分として、無機質の散乱剤と有機質の吸収剤が使用されます。
紫外線B波を防ぐ指数として SPF があり、この数字を高くするために吸収剤が使用されますが、その数字は効果を反映せずむしろ有害な面もあります。
SPF 値は20~30もあれば十分で、取れたら塗るという心がけが大切です。
散乱剤は、酸化チタンや酸化亜鉛が代表的で、白い粉末ですから塗ると白っぽくなるので分かります。
酸化チタンは異物と認識されませんから、それまで日焼け止めクリームで反応を引き起こす人でも、安全に使用できると思います。
日焼け止めクリームを選ぶときは、吸収剤は含まず、散乱剤の製品をお求め下さい。
食材やサプリメントとして経口摂取すると、いいと思われるものがあります。トマトで摂取できるリコピン、βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、緑茶などです。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play