親知らずが虫歯になったら抜くべきですか?

りょうちん / 30代 / 男性

親知らずの虫歯

上の左の親知らずを抜くのに不安を感じてます。
親知らず部分もキレイに生えていて、すぐ抜く必要は無かったのですが、虫歯になってしまったため抜く事にしました。

以下、不安事項です。お答えいただけだら幸いです。

・右上にも親知らずが生えておりますが、片方だけ抜いて、顔のバランスって変わりませんか?

・親知らずは虫歯になってしまったら抜くべきですか?

・抜いた後は、何も食べれませんか?

・抜いた後も痛いですか?

回答

藤縄司 ふじなわ歯科クリニック

ふじなわ歯科クリニック(福岡県)

藤縄司がお答えいたします

>右上にも親知らずが生えておりますが、片方だけ抜いて、顔のバランスって変わりませんか?
気になるような変化は無いと思いますよ


>親知らずは虫歯になってしまったら抜くべきですか?
場合によっては、神経を取ってでも残す事があります


>抜いた後は、何も食べれませんか?
通常であれば2〜3日で問題は無くなると思います


>抜いた後も痛いですか?
抜く歯の根の状態にもよりますが、上顎の骨は柔らかいので、痛みが出る事はまれです(注・痛みは個人差があります)

回答

島倉洋造 大手町デンタルクリニック

大手町デンタルクリニック(東京都)

島倉洋造がお答えいたします

誰も歯は抜きたくないですよね。以下4点です。

→顔のバランスは骨格や筋肉の太さで決まるので変わらないと思います。

→虫歯のままだと手前の歯も「道連れ」になる場合あるのでお取りすることが多いと思います。無論きちんと自己管理と定期的なチェックができればこの限りではないですが。

→抜歯後食べにくくなりますが、食べれないわけでは無いです。おそらく
 そのあたりの注意事項はご説明があるかと思います。

→麻酔の効果が切れるあたりで「うずく」ことは考えらえますが、通常  痛み止めでコントロールできると考えられます。

回答

伊波幸作 木更津きらら歯科

木更津きらら歯科(千葉県)

伊波幸作がお答えいたします

歯を抜けば骨が減るのは事実ですが、上の親知らずを抜いたぐらいでは、顔のバランスが変わるほどでは無いと思います。

虫歯で抜くべきかはなんとも言えません。担当するドクターの考え方次第だと思われます。
たとえば、噛み合う歯があるのか、虫歯の大きさはどの程度か等です。

ただし、多くの親知らずは磨きにくいのは事実です。
歯みがきがきちんとできなければ、いくら治療しても再度虫歯になるリスクは高いです。

レントゲンを拝見してないので、骨の状態や歯根の形、向きなどはわからないですが、多くの上の親知らずでは抜いた後はあまり痛みはありません。
食べる際は、反対側で噛めば、さほど気にならない方がほとんどです。

回答

天野聖志 天野歯科医院

天野歯科医院(東京都)

天野聖志がお答えいたします

・右上にも親知らずが生えておりますが、片方だけ抜いて、顔のバランスって変わりませんか?

親知らずの生えかたにもよりますが、上の親知らずについては、一般的には顏のバランスが大きく変わる事は少ないと思います。



・親知らずは虫歯になってしまったら抜くべきですか?

親知らずが真っ直ぐに生えていて、虫歯が治せるくらいの軽度な状態であるなど、残しておく意味があれば、抜かないで治療する場合もあります。



・抜いた後は、何も食べれませんか?

抜歯した当日は、抜歯した側では食事はあまりしない方が良いですが、反対側の歯で噛めば、通常食事は出来る場合が多いです。



・抜いた後も痛いですか?

親知らずの生えかたや抜歯の難易度にもよりますが、上の親知らずの場合には、抜いた後に痛みが続く方は少ないと思います。
また、痛み止めを服用するなどすれば、抜歯後の痛みがより抑えられると思います。

回答

山田陽子 デンタルサロン麹町

デンタルサロン麹町(東京都)

山田陽子がお答えいたします

回答させていただきます。

まず、顔のバランスは、ほとんどの場合、変わらないと思います。

親知らずが虫歯になった場合抜いたほうがよいのかという質問ですが、対合の歯があるかどうかや、虫歯の程度によりますので、一概に抜歯した方がよいとは言えません。歯科医師と相談された方がよろしいかと思います。

また、抜いた後は麻酔の効果がなくなりましたら、飲食可能な場合が多いですが、抜歯の程度により、禁止されたり、柔らかめのものをおすすめされる場合もあります。

最後に、抜いた後も痛いですかという質問ですが、抜いた後は一般的に痛みが伴いますので、鎮痛剤でコントロールしていただきます。

色々不安がおありだと思いますので、術前後の説明を受け、納得したうえで抜歯することをおすすめいたします。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play