インプラントの費用の相場はいくらですか?

まーり / 20代 / 女性

インプラントの保険・料金

インプラントの費用の相場が気になります。すごく高額なのでしょうか?

回答

金森行泰 かなもり歯科クリニック

かなもり歯科クリニック(東京都)

金森行泰がお答えいたします

ご質問ありがとうございます。

インプラントと一口に言っても。
1.歯を失うことになった原因がなんなのか
2.奥歯なのか前歯なのか
3.骨造成や歯肉の移植が必要なのか
4.上部構造に何を選択するのか
5.1回法か2回法か
6.セメント固定かスクリュー固定か

また、20代の方がされるインプラントと
60代の方がされるインプラントは治療方法が異なり、治療方法・治療期間・治療費用も異なります。

主治医の先生とよくご相談をされてください。

費用は残念ながら保険適用外になりますので
奥歯1回法 約25~35万円程度
奥歯2回法 約30~50万円程度
前歯2回法 約40~90万円程度
費用はあくまでも目安になります

よく担当医の先生とご相談の上、
お決めになられるのがよろしいかと思われます。
お大事にしてください。

回答

植松裕雅 のぶ:デンタルクリニック 三宿

のぶ:デンタルクリニック 三宿(東京都)

植松裕雅がお答えいたします

日本におけるインプラント治療の費用の相場は、海外と比べて決して高くはありません。むしろ安い位です。

ただし、3割負担の保険治療と比べれば、保険外治療であるインプラント治療の方が費用はかかります。しかし、保険治療範囲内での欠損部治療では、選択出来る治療オプションが、隣在歯を削合するブリッジか、取り外し式の金具の付いた入れ歯しかありません。
また、使用出来る材料も限られているので審美的な治療が困難で、歯を失う前の綺麗で機能的な状態に戻すのは難しいと思われます。

結局、審美的な材料であるセラミックのブリッジや、丈夫な白金加金を用いた入れ歯を作成すると、インプラント治療と同じくらいの費用がかかる事があります。

インプラント治療は、骨に入るフィクスチャーと呼ばれる部分と、アバットメントと呼ばれる土台の部分、そして人工の歯の部分との3つのパーツから成り立っています。

人工の歯の部分や土台に、セラミックではなく金属を用いると、審美性は下がりますが費用は安くなります。また、骨に入るフィクスチャーの部分も格安なインプラントメーカーの物を用いれば費用は安くなりますが、安全性や信頼度には欠ける可能性があります。

ご自身の身体に入る人工臓器ですから、安易に費用が安いからという理由で選ばない方が良いと思います。
また、欠損部の骨の状態によっては、造骨手術や軟組織の手術が必要な場合もあり、クリニックによって費用は異なりますので、CT写真を撮影しないと正確な見積もりが出ない事もあります。

費用面で不安があるようでしたら、何件かの歯科医院で見積もりを出してもらうのも良いかもしれませんが、費用面だけではなく、治療を行う先生への信頼度や技術面、治療後の保証制度なども考慮しなければならないのは言うまでもありません。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play